2019年春より北関東・東北地方在住者は山梨旅行がしやすくなる!

2019年春にダイヤ改正が行われる

2019年3月中旬のダイヤ改正よりあずさの所要時間短縮を目的として山梨県東部の塩山駅・山梨市駅・石和温泉駅を完全に通過するという事が決定しました。一方で、新宿駅-甲府駅間を走るもう一つのJR特急「かいじ」については、2019年春から東京駅を始発駅とする特急かいじは増便されます。つまりそれは、今まで以上に北関東や東北地方から山梨にアクセスしやすくなる事を意味します。そのため、様々な魅力をもつ山梨県を旅行してしたいと思ってきた北関東や東北地方在住のかたがたは、この機会に新幹線・特急を利用する山梨旅行を計画してみるのはどうですか?

ちなみに東京駅を出発したかいじは約1時間40分で塩山駅・1時間45分で山梨市駅・1時間50分で石和温泉駅まで到着します。

塩山駅・山梨市駅・石和温泉駅周辺の観光地情報

続いて、東京駅発のJR中央本線特急・かいじが停車する山梨県東部エリアの駅周辺のおすすめスポットをご紹介します。まず、山梨県笛吹市の石和温泉駅のすぐ周囲には山梨を含めた関東地方の中でも最もアクセス環境が良い温泉地といわれる石和温泉があります。駅の周辺に広がる広大な温泉街にはたくさんの温泉旅館があり、バスに乗って郊外エリアに向かうと観光農園でブドウ狩り体験などをする事も可能です。塩山駅は日本百名山の一つに数えられる大菩薩嶺の最寄り駅で、大菩薩嶺山頂付近の見晴らしの良い場所からは富士山・南アルプス連峰などがよく見えます。山梨市駅の北側には笛吹川フルーツ公園がありますが、こちらは富士山を見ながら温泉に浸かったりできる山梨市最大の名所です。

フライアゴーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です